スズキ新車アルトは低燃費最高車種

マツダではCX5の新車兄弟車種を検討中

スズキ新車アルトは低燃費最高車種 最近、スカイアクティブで絶好調のマツダですが、カーオブザイヤーも受賞したCX5が爆発的人気で、よく売れているので、新車で兄弟車種を検討しているようです。この話題は、車好きの間で広まっている話しですが、インターネットの関係先サイトでは、この車のモデル記事、デザインが少し紹介されていました。なかなかかっこよいデザインでした。小型車の技術もなかなか高いマツダは、現在、CX5の販売実績に注目して、小型CX5を作ろうと考えたようです。この背景には、1点、CX5が大きすぎて購買までに至っていない客層も多いとのデータが集まってきているようです。確かに、私も、CX5を見ると大きいなあと感じますが、それ以上に、運転席に座ると、運転大丈夫かなと心配になるくらいのボディーサイズの大きさを感じます。

そこで、車のボディー形状をCX5を真似て小型CX5をつくることをマツダは検討しているようです。確かに、私も小型CX5だったら購買意欲が上昇する可能性がかなりあります。他社にこのようなタイプの車種がないか考えてみたところ、国産車では、なかなかないタイプかなと思い、外車の車種も見てみました。すると、CX5が小さくなったと仮定すると、ミニの少し大きなタイプや、プジョー、ゴルフなどの車種が思い浮かびました。やっぱり、マツダ車は、ヨーロッパ向けの車のようです。これは、絶好調中のマツダにとって、第2の儲け車種になるのではないかと思います。期待したいと思います。

Copyright (C)2022スズキ新車アルトは低燃費最高車種.All rights reserved.